2010年04月17日

2010年04月12日

「変わる意思なければサッサと辞める」幹事長代理就任で河野太郎氏(産経新聞)

 自民党幹事長代理に就任した河野太郎元法務副大臣は6日、党本部で記者会見し、「口を開けてひな壇で寝ているつもりはない。谷垣禎一総裁や執行部が変わる意思がないと分かったらサッサと辞める」と強気の姿勢を示した。

 河野氏は、これまで党3役の刷新などを求めていたことについて「外から発言するのでなく、執行部内で(党運営を)仕切った方が早い」と指摘。当面党所属議員の政治資金の透明化などに取り組む考えを示した。

【関連記事】
谷垣総裁、河野氏ら起用で批判かわせるか
自民がネクスト・ジャパン新設 中堅・若手を起用
自民選対本部に若手登用を表明 谷垣氏「ねじれ起こす」 執行部刷新の声も根強く
自民・伊吹氏、「谷垣降ろし」発言に自制求める
「審議拒否の責任取ってほしい」 自民執行部に河野太郎氏

若狭沖で見つかったカメ、剥製にして展示(読売新聞)
「大阪都構想」に隔たり、橋下知事と大阪市議(読売新聞)
「介護サービスの体制整備を」43%、5年で約10ポイント増―内閣府調査(医療介護CBニュース)
サル ボスに君臨11年4カ月、「ゾロ」は温厚、仲間思い(毎日新聞)
益川塾 京都産業大で初の入塾式 「切磋琢磨を」と激励(毎日新聞)
posted by フクチ ナオト at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

鳩山首相、普天間移設先の了解「政府に任せてほしい」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は1日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先決定の際に地元の了解を前提とすると表明したことについて、「沖縄はじめ全国の国民の理解を求めるということであり、まさに文字通り理解を求める。これに尽きる。あとは政府にお任せいただきたい」と述べ、移設先の理解を得るために全力を挙げる考えを示した。首相公邸前で記者団に答えた。

 一方、平野博文官房長官は同日午前の記者会見で、同日午後に上京する沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事と会談することを明らかにした。政府の検討状況を伝え、理解を求めるとみられる。

【関連記事】
「腹案」は米側に説明したのと同じ 岡田氏
米国から非公表要請 普天間移設案で前原氏
首相、普天間移設案の期限は「なおさら正しい判断」
谷垣総裁、普天間5月末に未決着なら「退陣か信を問え」
首相、普天間移設案は「腹案すでに用意している」

食卓崩壊に警鐘 「一日三食」概念消え…好きな物を好きな時間に(産経新聞)
宅八郎氏を起訴猶予 脅迫容疑で書類送検(産経新聞)
世界一参加者の多いかくれんぼ、ギネス認定(読売新聞)
電車内で痴漢行為、警視庁警部補を現行犯逮捕(産経新聞)
<春の交通安全運動>交差点は気を付けて(毎日新聞)
posted by フクチ ナオト at 17:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。