2010年03月29日

LDH、旧経営陣と和解=賠償訴訟終結−東京地裁(時事通信)

 ライブドア(現LDH)の粉飾決算事件で会社に損害を与えたとして、LDHが宮内亮治元取締役(42)ら旧経営陣に損害賠償を求めた訴訟は23日までに、堀江貴文元社長(37)を除く6人が計約7億6500万円の賠償責任を認めることで、東京地裁(菅野博之裁判長)で和解が成立した。
 堀江元社長とは昨年12月、約208億円の資産を引き渡すことで和解が成立しており、LDHによる旧経営陣への賠償請求訴訟は終結した。 

【関連ニュース】
日本IBMが循環取引関与=ニイウスコー粉飾
堀江被告の資産差し押え=テレビなど、元株主申し立て
日本IBMを強制調査=ニイウスコー粉飾事件
ニイウスコー元会長ら再逮捕=売上高250億円過大計上
粉飾決算の疑い検証へ=日航問題でPT設置

雑記帳 松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?(毎日新聞)
死刑ゼロ 首相の意向無視を認めた法相(産経新聞)
<足利事件>「心晴れ完全無罪」 菅家さんうれし涙(毎日新聞)
<日韓歴史研究>「教科書」溝埋まらず 継続危うく(毎日新聞)
首相動静(3月20日)(時事通信)
posted by フクチ ナオト at 11:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。