2010年03月02日

フェリドーン・ツァンディ

フェリドーン・ツァンディ(フェリードゥーン・ザンディー、Ferydoon ZANDI, 1979年4月26日 - )はドイツ出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィルダー。ドイツ語の発音ではツァンディ、ペルシア語の発音ではザンディーとなる。ドイツ生まれでU-21ドイツ代表でプレーしながらもイランサッカー連盟の要請を受け、父親の母国であるイラン代表に加入した選手。左足から繰り出すパスの精度は高く、プレースキッカーしての能力も高い。尊敬する選手はディエゴ・マラドーナ。代表ではゲームメーカーとしての役割を担っている。イラン代表が2006 FIFAワールドカップドイツ大会本大会出場を決める得点をアシストしたシーンは印象深い。クラブではレギュラー確保とは言えないが評価は高い。本人は中盤の底でのプレーを望んでいるようだが現時点では左サイドで起用されている。ルックスも良く、女性ファンにも人気が高い。代表戦などでイランに赴くとマスコミやファンが殺到し騒ぎになることが度々ある。所属クラブSVメッペン 1998-2000SCフライブルク 2000-2002VfBリューベック 2002-20041.FCカイザースラウテルン 2004-2006TuSコブレンツ 2006-2007アポロン・リマソル 2007オリンピアコス・ニコシア 2008アルキ・ラルナカFC 2008-2009スティール・アジン 2009-この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3」より作成カテゴリ: イランのサッカー選手 | フライブルグの選手 | カイザースラウテルンの選手 | 2006 FIFAワールドカップ出場選手 | 1979年生 | 存命人物

平沼氏「懐かしい場所に戻ってきた」(産経新聞)
介護従事者の給与、9000円上昇=09年度報酬改定で実態調査−厚労省(時事通信)
スカート盗撮の現行犯、大阪府警の巡査を逮捕(産経新聞)
【訃報】佐々英達氏死去(医療介護CBニュース)
強風30km規制届かず、130kmで疾走(読売新聞)
posted by フクチ ナオト at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。